サポニンの効果|体の冷え、冷え性の改善

サポニン

サポニンはさまざまな効果をもたらし、その中には冷え性の改善効果も含まれています。
体が冷える原因はいくつかあり、たとえば低血圧が原因のこともあります。
その場合、サポニンの血管拡張作用によって血圧を安定させることができると、冷えの問題も解決出来ます。

 

現代人において冷え性が多いのは、ほぼ血液循環が悪いことが原因となっています。
不規則な生活を送っていると、無意識のうちに血液循環が悪くなり、体が冷えてしまいます。
不規則な生活と聞いて、思い当たる方も多いかと思います。

 

もし体のめぐりが悪くなると、血液が全身をスムーズにめぐらなくなります。すると、血液にのって運ばれるはずの酸素や栄養の運搬も滞り、基礎代謝まで低下して冷えが慢性化していくことも考えられます。

 

さらには老廃物も溜まっていきむくみなどの症状もあらわれ、時には動脈硬化を起こすこともあります。
できるだけ規則正しい生活を送りながら、余計な活性酸素の除去や老廃物の蓄積を防ぐ意識が大切になります。
活性酸素や老廃物に対してもサポニンに作用があるため、サポニ
ンは冷え性の対策および改善に効果が期待出来ます。
また、更年期に起こる冷えの症状にも効き目があると言います。