サポニンを含む食べ物

サポニン

あまり知られていないのですが、サポニンと一口に言っても種類があり、さまざまな食べ物に含まれています。
有名どころでいうと、「高麗人参」や「田七人参」といった薬効人参です。

 

高麗人参は韓国でポピュラーな食材です。古くに日本に伝わったと言いますが、いまだに食材はスーパーなど身近なところでは買えませんよね。
韓国料理店などに行くと、高麗人参を使用した料理を食べることができます。
また、高麗人参には種類があり、その中でも6年根の紅参という種類が栄養や有用成分に富んでいます。

 

田七人参は聞きなれない方も多いかもしれませんが、実は高麗人参よりはるかにサポニンを豊富に含んでいます。
ですが、栽培が難しく希少性が高い貴重な素材です。
高麗人参も栽培が難しいとされていますが、田七人参はサプリメントも珍しく、比較しても高価です。

 

このように日本人になじみが薄く、貴重な素材にサポニンが多く含まれています。
が、案外、身近な食品にも含まれています。
「大豆・ゴボウ・オリーブ・ブドウ果皮・コーヒー・紅茶・緑茶」など。これらは若干苦みがありますが、その苦み成分がサポニンです。
この中でもゴボウに多く含まれていると言われています。
ゴボウは食物繊維も含んでいるのでおすすめの食べ物です。しかし、食べ過ぎには気を付けてください。
とくにサプリメントを利用する際には食べ物摂取量も考えて調節するようにしましょう。
また、コーヒー類の飲み物はカフェインも含んでいるので、こちらも摂り過ぎには気を付けてください。