サポニンの上限量

サポニン

サポニンと言っても種類があり、またその種類によるのですが、過剰摂取したときには体調を壊すことがあります。
体に良いと言われる成分でも上限量をオーバーしたら体は受け止めきれず、異変を起こしてしまうので気を付けてください。

 

身近な食べ物ではサポニンは大豆やゴボウに含まれています。これらを普通に食べている分には過剰摂取になることはありません。
ですが、大量に食べてしまうと、お腹がゆるくなることがあります。それが、サポニンを過剰摂取している状態です。

 

サポニンは植物成分の一種で配糖体に該当し、基本的に安全で上限摂取量は定められていません。
しかし、極端に摂り過ぎるのはとても危険です。
お腹がゆるくなる程度ならまだ軽いかもしれません。場合によっては致死する可能性もあると言われています。

 

ただ、摂る量が少なすぎても効果には期待できません。
サポニンサプリを利用するときには有効成分が多いものを選ぶことが大切ですが、各サプリメントの摂取目安を守って利用してください。

 

1度に大量に摂って効果が出るわけではなく、適量を継続して摂ってこそ体に良い効果が出るものです。
そのことを忘れずに、サポニンを有効活用してみてください。